その他のQ&A

  • 工事期間中に窓は開けられますか?

    工事内容にもよりますが、塗装工事などの際の高圧洗浄時は絶対に開けることができません。
    水圧が強いため、窓の鍵も閉めていただきたい作業になります。

    その後の工事中に窓を開ける事は可能ですが、あまりお勧めはできません。
    工事中の土埃などが舞う可能性があるからです。

    もし窓を開けられたとしても、家全体にカバーがかけられていますので、風は上手に通ってくれない事もあります…。

     

    カバーも塗装工事中は外せませんので、塗装期間中の風通しは難しいと思っていただいた方がいいです。

  • 工事期間中に洗濯物は干せますか?

    工事期間中は、足場を組むためベランダでの洗濯物などは、干すのはご遠慮いただいています。

    (もちろん、期間は事前にお伝えします。)

    なぜなら、職人が足場を使用するので、プライバシーの観点から、屋根に溜まった土汚れなどが舞って洗濯物に付着する可能性があるためです。

    ご不便をおかけしますが、万が一を考え、塗装工事期間中は室内干しをすることをお願いしております。

  • 屋根や外壁の工事期間中、給湯器は使用できますか?

    屋根工事の際は給湯器のご使用が可能です。
    外壁塗装工事の際は、大変ご不便をおかけしますが、給湯器は使用できません。

    エアコンの室外機と同様に、屋外に設置されている給湯器。同じく養生されますが、こちらは、養生中は一切の使用ができません
    なぜなら、養生した状態で給湯器を稼働させると、不完全燃焼で発生した一酸化炭素が室内に流れ、一酸化炭素中毒になったり、給湯器の故障や発火が起きたりするため、非常に危険だからです。
     
    とはいえ、日常生活には欠かせない給湯器。
    塗装を行わない間は養生を取り外しますし、ご不便がないようにすすめさせて頂きますが、お客様ご自身の身を守るためにも、使用の際は職人にお声がけいただけますと幸いです。

  • 何故、屋根や壁にヒビ割れがおこるのですか?

    外壁のヒビ割れは原因が多様です。原因を即答するのは難しく、原因によっては補修程度の処理ではすまない場合もあります。原因としては、下記のようなことがあげられます。

     

    1.不同沈下、地盤沈下
    2.地震の揺れ
    3.躯体材の乾燥による収縮
    4.下地材の反り
    5.防水紙またはラス網の不良
    6.モルタルの施工不良(乾燥養生期間、降雨、極度な直射日光など)
    7.モルタルの凍結融解等による硬化不良
    8.モルタルの収縮
    9.材料の調合不良

     

    このようにさまざまなことが原因でヒビ割れが生じます。その理由はひとつではなく複合的な要素が重なって生じることもあります。
    その原因など合わせて建物診断の際に見させて頂ければと思います。

  • 屋根工事の際は、ご近所の方に挨拶って行ってもらえるの?

    もちろん、施工前にはご近所様にご挨拶に伺っております。車両の出入りや、作業日程、内容など、一通りご案内しております。
    案内がご不要な場合は、その旨お申付けください。

  • 屋根工事中は家の車はどうすればいいの?

    やむをえない場合、工事中は移動してもらうこともありますが、工事に支障がなければ停めていただくことも可能です。
    その際ですが、汚れ防止のため自動車用のカバーを掛けさせていただきますのでご了承ください。

  • 外壁塗装や屋根塗装工事は隣人に迷惑がかかりませんか?

    工事前には御近所の方には挨拶をします。
    また作業中も細心の注意を払って作業しますのでご安心ください。